FC2ブログ

プロフィール

TEーTA

Author:TEーTA
14000ヒットありがとうございます。
イナゴ・ポケモンなどの感想・考察サイトです。

イナズマイレブンGO2クロノ・ストーンライメイのプレイ日記更新中。

NL至上主義です。
カイメイ/ジタガネ/ノエセラ/メルエリ/拓勝/レイリタetc…絶賛応援中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9章アーサー王編です。
ゲームネタバレ注意です。

キャラバンが揺れた時やはり「何があったんだ!」と真っ先に飛び出すタクトくんですが、お前が落ち着けと言いたいですね。

未だにタクトくんのキャラがよく分かりません。
熱いのか冷静なのかどっちなんでしょうあの子。最近はアホなんじゃないかと思ってきました←

シーナさん、劇場版のアニメでゲスト声優が声を当ててるみたいな独特な棒読み感があります。

この前のアニメのEDで中の人を確認できなかったのですが、他のキャラの使い回しですかね?
私が見逃しただけかもしれませんが。

そういえば最近は声優の使い回しがあまりなくなった気がします。
少なくとも壁山と佐久間みたいな、レギュラーと準レギュラーという出番が被る可能性がある組み合わせでは使い回ししなくなっているような。

トーブもイナリンク参戦です。
携帯はアルノ博士が作ってくれたらしいです。それにしても適応能力が半端じゃないですねww

アーサー王の世界はがっつりファンタジーです。
町の人のセリフや町と城、洞窟などを繋ぐフィールドからRPG臭がします。

フェイくんが普通に登場してきて、盗賊に襲われた天馬くんを助けるんじゃないんだと思いました。

町の入口近くの家の方から出てきたので、フェイくんはここの家の人に助けてもらったのかなーと思ったんですけどそこの家入れませんでした←

お城行く途中に普通にTMキャラバンが放置されてました。
この世界には天馬くんたちは普通に含まれているようなのでキャラバンも放置で大丈夫なんですかね。

円卓の騎士登場時のタクトくんかっこいいです…!
しかもムービーつきとは豪華ですね。

アニメではここまでですね。
やっと追いつきました。ここからはアニメとの比較ではなく完全に初見の感想になります。

タクトくんたちに普通に話通じるんかいと思いましたwww
完全に物語に組み込まれて天馬くんとフェイくんのことは分からないのかなと思ったんですけど。

タクトくんはもうノリノリですけど、天馬くんのことを知ってて「円卓の騎士になる資格があるか試させてもらうぞ!」とか恥ずかしくないですかwwww

私だったら絶対笑って無理ですねww

タクトくんと真剣勝負なんて新鮮です!
それにフェイくんのデュプリのみなさんお久しぶりです。

どこかで見たことあるなと思ったらテンマーズのユニフォームでした。
チーム名もテンマーズになってて笑いました。

タクトくんがキャプテンマーク…!!
もうこれだけで私は泣きそうです。似合いますね、キャプテンマーク←

タクトくんがすごい指令塔として仕事してます。
神のタクトありがとうございます!前作ではよくお世話になったタクティクスでした。

VS円卓の騎士ですが、さすがに仲間だけあって強いです。
なにしろ化身を使う人が多すぎます。

こっちは天馬くんとフェイくんしか化身を使えませんしね。
それに高レベルになってくるとデュプリのみなさんはタクトくんたちとの能力差が大きくなります。

おかげで技を使ってもブロックや突破が難しかったです。

いっそのことデュプリにはほとんど頼らず、天馬くんとフェイくんを中心にアイテムで回復しながら攻めていくしかないと思います。

しかしタクトくん容赦ないです。
試合開始からいきなり強制的に神のタクトを使ってきますからね。

それから剣城のランスロット発動→ロストエンジェルで一点先制されました。
メインキャラはパラメータも技も強いのでシュートを打たれてしまってはもう止めるのは無理です。

ゴール!の後のセリフは「本気で来い!」や「どこを見ている!」など無駄に熱血系です。
テンション上がりすぎだろお前どうしたのと言いたくなります。

円卓の騎士は「これ強制負け試合じゃないの?」と思ってくるほど強かったです。

剣城と輝くん、さらにまさかの黄名子ちゃんに3点も取られました。

これもう無理じゃねと半分諦めていたのですが、ロビンの化身技とアームドからのバウンサーラビットというフェイくんの活躍っぷりで逆転できました。

天馬くんもジャスティスウィングで1点取ってくれました。
勝てたのはミラクルだと思います←

黄名子ちゃんはロングシュートを持ってるので要注意です。
センターラインより向こう側にいたのに突然のロングシュート、そしてシュートチェイン(誰の技だったか忘れました)であっという間に1点取られました。

黄名子ちゃんはTPが高いので状況によってはロングシュートを2発打たれる可能性もあるかもです。

一番最悪のパターンは「もちもちきな粉餅」→ロングシュートです。
できれば黄名子ちゃんにはボールが渡らないようにした方がいいと思います。

信助も強いですが、化身さえなくなってしまえば点を入れるのは簡単です。
必殺技はそこまで強くありませんし。

それよりむしろDFにボールを取られずにゴールまでたどり着く方が難しいですww

試合に勝つと円卓の騎士に入ることを認められます。
この試合はとにかくボールを取られないようにするしかないですね。

タクトくん「良かったな二人」ともじゃねえよ誰のせいでこんなに苦戦したと思ってんだと言いたくなります。
円卓の騎士してるタクトくん、妙にイキイキしてて怖いです。

お姫様になってる葵ちゃんを庇う黄名子ちゃんテライケメンです。

ここですでにお姫様が黒い騎士に操られたマスタードラゴンに攫われるという物語の流れが変わってきちゃってると思うんですが、これはパラレルワールドの崩壊には繋がらないんですね←

「なんであたしは御者なんだよ」と文句を言いたくなるのも分かりますが、馬車を運転する水鳥さんかっこいいと思います。

それよりなんで馬車の運転の仕方知ってるのと突っ込みた(ry

茜さんはやっぱり妖精さん役でした。
羽がぱたぱたするのが可愛いです。茜さんもタクトくんに負けず劣らずイキイキしてますね←

ナオーレ・エクスカリカリバーwwwww
「そんなんでいいんですか?」っていう天馬くんの突っ込みにも笑いました。

檻に入れられながらもマスタードラゴンをなだめる黄名子ちゃんが聖女に見えました。
やっぱり黄名子ちゃんからはお母さんっぽさを感じます。

パーフェクト・カスケイドは前に戦った時ほど強くないです。
円卓の騎士が強すぎてそう感じただけかもしれませんが。

後半からは黄名子ちゃんと天馬くんがミキシマックスしますので楽になります。

「うちはフェイを守らなくちゃいけないのに」というのがすごく切実な感じがしました。
ミキシマックスした黄名子ちゃんふつくしいです。

ミキシマックスするとさらにTPが増えるので必殺技出し放題ですね。
頼りになります。

やっぱり天馬くんは司令塔とキャプテンを混同しているのでは?
円堂くんの時代では、円堂くんはチームを精神的に支える存在で、チームに指示を出すことで引っ張っていたのは鬼道さんじゃないですか。

ですから天馬くんも司令塔はタクトくんに任せればいいだけの話だと思います。
まあタクトくんはたまに指示を出したり神のタクトを使ったりするくらいであまり司令塔の仕事してませんけどww

そういう風に悩むのも天馬くんと円堂くんは違うんだなと思わせてくれていいですけどね。

アーサー王が言うようにチームのみんなの隣に立って一緒に悩んでくれる天馬くんは円堂くんとは違うタイプのいいキャプテンになれると思います。

次は怒涛の展開の10章です。
最終章というだけあってボリュームがありますので、もしかしたら二つに分けるかもです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://ichizeroyonichi.blog69.fc2.com/tb.php/291-58c0c62c

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。