FC2ブログ

プロフィール

TEーTA

Author:TEーTA
14000ヒットありがとうございます。
イナゴ・ポケモンなどの感想・考察サイトです。

イナズマイレブンGO2クロノ・ストーンライメイのプレイ日記更新中。

NL至上主義です。
カイメイ/ジタガネ/ノエセラ/メルエリ/拓勝/レイリタetc…絶賛応援中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新遅くなりましてすみません。
ようやくテストが終わりましたので更新再開です。

10章VSギル~です。
ゲームネタバレ注意です。

メイアとギリスは別々のチームのキャプテンなのかと思ってました。
女性キャプテンて…いいですね(^q^)

なんですかあのリア充。
クレしんのミッチーとヨシリンを彷彿する、絶妙にイラッ☆とくるリア充ですね。

ギリスはなんとなくですけどタクトくん似ですよね…?
SARUが天馬くん、ギリスがタクトくんを意識してるとすると、メイアは誰でしょう。

天馬くん、タクトくんとくれば剣城?と思いますけど。

そしてあっさりフェーダを裏切ってザナーク加入ですwww
私はザナーク結構好きですよ←

2戦目の固定メンバーは
タクトくん
アルファ
ベータ
ガンマ
ザナーク
エイナム
で、非常に豪華なメンバーとなっております。

キャプテンはもちろんタクトくん、監督はエルドラドのサカマキです。
このメンバーを見て最初に思ったことは「FW多すぎだろ」でした。まさかの5人FWです。

ということで残りの選手を選ぶときはあまり深く考えず、DFとMFを入れました。
守備が手薄になりますので不安であればタクトくんに秘伝書でDF技を覚えさせるのもいいかもしれません。私はこのまま強行突破しましたけどww

タクトくんのパラメータはブロックの値も意外と高いですから、適当な技を覚えさせておくだけでDF寄りのMFとして活躍できると思います。

ギルのみなさんはDFならDF技だけ、FWならシュート技だけという風に技は一つしか持ってない人が多いです。

ユニフォームがプロトコル・オメガの服なことについて突っ込まないでおこうと思ったら水鳥さんが代わりに突っ込んでくれました。
確かに笑えますけど、ダークエンペラーズのピッチピチのことを考えると全然マシだと思いますww

いきなりアルファたちを「お前たち」呼ばわりするタクトくんは通常運転です。
彼が主体の試合ではもはやお約束とも言える試合開始直後の神のタクトですが、もちろんみなさん言うこと聞いてくれません。

他人からもらったポケモンはジムバッジを持っていないと言うことを聞いてくれないのと同じです←
みんなそれぞれ個性強すぎて笑いましたwwwwww

これもお約束ですが、まずは相手に強制的に点を取られます。

メカ円堂とかwwww
どこのTOGのパスカルだよと思いましたwwwソフィとかアスベルさんのロボ作ってたじゃないですか、まさにあんな感じでした←

前半はこんな感じでほぼイベントで終わります。

後半開始後、映画の感想でも散々ネタにさせてもらった神のタクトFI(ファイアイリュージョン)を覚えます。
神のタクトは前作に比べて弱体化した感じがしますが、その分FIの方はとても威力が高いです。

しかしTTP的な意味で、相手のタクティクスに備えて奇門遁甲の陣を使えるようにしておきたい場合は、神のタクトFIを使う余裕はないです。

でもタクティクスを一回しか使えないのは相手も同じですから、私は防御より攻撃に使った方がいいと思います。
強制的な失点のうえにイベントが多いので、あまり攻撃に時間をかけていては勝てません。

GKの技が強いので入るまで何度もシュートを打つことになるかもしれませんし。
ちなみに控えGKも強いです。控えだからといって舐めてかかると「なん…だと…」ということになりますww

アルファ・ベータ・ガンマの合体技とか胸熱です。
消費TPも細かい数字は忘れましたが、わりと省エネだったと思います。

点入れた時のタクトくんのセリフは「ゴール!勝たせてもらうぞ!」でした。
ちゃんと円卓の騎士のときとは違うセリフです。結構たくさんボイス録ったんですね。3DSの容量が心配になります。

これで同点に追いついて、試合終了までにあと一点取らなきゃいけません。
私は一戦目は引き分けでやり直しました←

さっきも書きましたが、GKが強いです。
相手より極端にレベルを上げている状態でなければ、化身シュートを打っても止められることが多いんじゃないでしょうか。

私は相手と同じくらいのチームレベルで挑みましたので、もうひょいひょい止められました←

とにかくたくさんシュートを打たないと負けます。
まずは相手GKの化身を消すのが先決ですww

ベータがロングシュートを持ってるのでそれで強引にゴール前に運んでしまうのもいいと思います。
周りのDFが邪魔なら、ガンマの化身技がドリブルなのでガンマに突っ込ませましょうwww

決勝点はアルファが例の合体技オメガアタックで取ってくれました。

いつの間にかタクトくんがプロトコル・オメガのみなさんと仲良くなってて笑いました。
盛りだくさんな試合でしたが、これで一勝一敗です。

この章はただひたすら試合をこなすだけの簡単なお仕事といった感じなので、ストーリー的には盛り上がりますが操作的には短調ですね。

その試合がいちいち苦戦して大変なので間に何か挟んで休憩させて欲しいです。
「っしゃああ勝った!」→「次の試合か…明日でいいや」という気持ちになってしまうのでww

第三試合はVSガルで、フェイくんがキャプテンです。
ここでSARUが出てこない時点で、これが最後の試合じゃないことは想像がつきますよね。

ガルのユニフォームみて救命胴衣みたいとか思ってすみません←

試合にはレイ・ルクが参加します。
プロトコル・オメガのみなさんとは違ってポジションはMFなのでキックはそこまで高くないです。

他にも雷門DF陣のみなさん全員と、GKの信助が固定メンバーです。
キャプテンは天馬くんで監督は豪炎寺です。

メインキャラが多数入るので守りはほぼ安心です。
化身出して突っ込んで来られたらこっちのDF陣も化身出せばおkです。

その分攻撃は弱くなりますが、天馬くんをFWのポジションまで上げてしまえば大丈夫だと思います。

ガルは攻撃的なフォーメーションでDFは薄めですから。
こっちのメンバーに良い感じに合わせてきてます。

フェイくんはFWですけど位置的にはほとんどMFです。
技はドリブル・ブロック・シュート技をバランスよく全部持っているのでなかなかに強いです。

2点はフェイくんに強制的に取られます。
ミキシトランスビッグと化身をフルに使って攻めてきます。怖いです。

でもガルはフェイくんにさえ気を付けておけばそこまで強くなかった印象です←

ここでザナーク加入ですwwwww
もうこいつ面白すぎますwww特訓の仕方がなんとも原始的ですねwwww

「お前たちにとっては一日でもオレは様々な時代を巡り数か月にもおよぶ特訓をしてきたのだ」
みたいなことを言ってましたが、それがアリならみんなでゆっくり特訓してきて戻って来ればいいじゃないですか。

向こうはセカンドステージチルドレンの力があるのですからそれくらいのことをしてもズルくないと思いますけど←

台風とミキシマックスですか、超次元ですね。
もはや相手は生物じゃないですけど、そこはザナークなので仕方ないですね。

グレートマックスなオレとかwwwwww
名前はともかくミキシトランス技すごい強いです。

ちょっとザナークの謎のテンションとか暑苦しさがワンピースのフランキーを彷彿しますww

さらに霧野くんとトーブが化身アームドできるようになります。
でもあっという間に解除されてしまうんですよね。イベントでアームドするときはいつもそうな気がします。

この試合は強制的に引き分けです。
ザナークのイベント終了後一点でも取れば試合は終わりますのでそういう意味でも前のVSギルより楽でした。

そのもう一点はザナークに任せてしまえばいいと思います。
引き分けまで追いついた時点で試合は終了しますので、ザナークにミキシマックス+化身アームド状態で攻め込ませてすぐに点を決めるのが楽です。

ドリブル技も持ってますから一人でDFを突破できます。
その代わりザナークはちょっと燃費が悪い気がしますが、FWなら他にも剣城とか白竜とかがいるのでTPと化身を使い切った後は交代すれば全然問題ないです。

これで一勝一敗一分けということで、SARUの率いるチームと延長戦を戦うことになります。
なので10章は試合4回ですね。イベントが多いとはいえ全て前半後半フルの試合ですからかなり多いです。

長くなりましたのでここで切ります。
次はVSガル後のフェイくんくだり~SARUとの最終決戦ということで、最後になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://ichizeroyonichi.blog69.fc2.com/tb.php/299-2625c5b3

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。