FC2ブログ

プロフィール

TEーTA

Author:TEーTA
14000ヒットありがとうございます。
イナゴ・ポケモンなどの感想・考察サイトです。

イナズマイレブンGO2クロノ・ストーンライメイのプレイ日記更新中。

NL至上主義です。
カイメイ/ジタガネ/ノエセラ/メルエリ/拓勝/レイリタetc…絶賛応援中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらですけど、ダン戦も新シリーズがスタートしましたね。
まさかの学園ものに転向ということで今のところは楽しく見てますけど、やはり随所からにじみ出るガンダム臭←

ダン戦は他のロボットアニメとは違うロボットもの、という感じが独創的だったと思うんですけど、段々とガンダム路線に走っている気がして大丈夫かなと思ってます。

というか最近の日野社長のご意向がよく分かりません。
私はレベルファイブには凝ったストーリーの作品より、直感的に分かりやすいものを求めてます。

ちょっと一回原点回帰したらどうかなと思ったり。
それは視聴者のわがままですけどね。

ではここからエピソードNクライマックスを迎えたポケモン感想です。
ネタバレ注意!


エピソードN最終話ということで、Nもサトシもみんなかっこよかったです。

特に例のアクロマさんのコントロールマシンを再び向けられたピカチュウ先生の前に立って「ピカチュウはオレが守る!」と言ったサトシがイケメンすぎました。
あんな男前な10歳のガキがいてたまるかと思いました。

そしてロケット団が可愛すぎてニヤニヤが止まりませんでした。
レシラムを操ることに成功したことで調子に乗ったゲーチスが、部下がいるのにも関わらずレシラムにクロスフレイムを連発させたところで、「部下が巻き添えになってもお構いなしかよ!」とちょっと怒ってたコジロウはやっぱり優しい子だと思います。

そういえばこのレシラムは映画のレシラムとは違って喋らないですね。

ニャースやりますね、みだれひっかきだけであそこまで戦えるとは。
ロケット団が味方してくれるとか胸熱すぎます、昔の映画を思い出しますね。ルギアでしたっけ、落ちそうになったサトシを助けてくれたシーンを思い出しました。

人間並みの思慮深さにみだれひっかきだけで敵と渡り合う戦闘能力、そして喋って二本足で歩くニャースの方がサカキ様に献上されるべきだと思いますけどね←

サトシが突っ込んで行ってハンサムさんが「無茶だ!」と言ったところで、ロケット団が「いや、あれくらいのことはしないと」みたいなことを言ったのが素晴らしいと思います。

そうですよね、あのメンツではロケット団が一番サトシと付き合い長いですもんね。
ポケモンがあれだけ長く続いている中でカントー、ジョウト、ホウエン、シンオウ、イッシュと皆勤賞とかとても愛されてますよね。

ピカチュウ先生が一番イケメンな件。
レシラム<<<<ピカチュウ先生ってことでいいですか?ww

見事洗脳を克服してマシンを壊したピカチュウ先生に「やっぱりあのピカチュウ最強!」とか言ってちょっと嬉しそうにしてるムサシも可愛かったです。

アクロマさんはあれくらい狂気的な方がいいですね。
それにしてもゲーチスはどうしたんでしょう、もっと強烈なキャラでも良かったと思うんですけど。

「それくらい計算済みですとも!」は言ってくれませんでしたね。
地味に期待してたので寂しかったですww

アニメのNは本当に好青年ですね。
どっちかと言うとNには根暗なイメージがあったので、あんなに爽やかなNが見られるとは思いませんでした。

これならイッシュ地方は安泰だと思います。
というか今さらですけど、このエピソードN、映画でも良かったんじゃないかなと(ry

プラズマ団は捕まってざまあですけど、ロケット団は捕まらないんですね。

走って逃げるのがまた可愛いです。
プラズマ団との戦いで疲れたところを狙ってピカチュウ先生を頂こうという発想はないんですね、実にフェアだと思います。

最後「何だかとってもイイ感じ~!」で締めてくれて本当にありがとうございました、アニメスタッフもロケット団大好きなんですよね、分かります←

次からデコロラ諸島編ということで、予告に懐かしいポケモンの姿があってテンション上がりました。
これはわくてか待機せざるを得ませんね!!

ジラーチがいたことにびっくりです。
あれ?目覚めるのは1000年に一度だけなんじゃ…映画はパラレルワールド的な扱いで、あのジラーチとは違う個体なんでしょうか。

アイリスとデントが何故ついてくるのかもよく分かりませんが、カントー地方大好きな私は来週から荒ぶる可能性がありますのでご了承を←
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://ichizeroyonichi.blog69.fc2.com/tb.php/321-d7325f49

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。